とにかく経験!そして、何かに集中!

私は、とにかく結婚できる相手を、と思い、合コンや友人の紹介などを積極的に受けました。結婚相談所にも入会し、よっぽど合いそうにない人以外は、申し込んでもらえた縁があるのではないかと、ほとんど断ることなく会いました。たくさんの人を見て話をしたり、お見合いではその後に相手に対する結果が出るので、相手が自分に対してこう思っているだろうと思いと、相手の実際の思いとの差を実感し、考えるきっかけとなりました。

私はアクティブな感じなので、女らしく見られるのはあまり好きではなかったので、ありのままを出して好きになってくれる人がいれば良い、とも思っていたのですが、実際はほとんどの男性が第一印象には、女らしさを求めるらしいことも分かり、確かに結婚を考えると家庭生活のイメージと照らし合わされると考え、やはり、自分の素ではなく、自分の持っている女性的な面や家庭的な面を出す方が有利だということも知りました。(*^^*)

そのようなことを続けながら、婚活とは別に、挑戦できることを探していました。

ふと、一人で南米に旅行に行ったときに、様々な現地の人とふれ合い、結婚ができなかったら、一人で仕事に生きるのもありかなと考えたことを思い出しました。

なかなか結婚相手を見つけることができずにいたので、結婚を諦め、海外で仕事をしようと決意し、以前から勉強していた語学ではなく、旅行で肌に合った南米で働こうと思い、スペイン語の勉強を必死で開始しました。単語もAのスペルからすべて覚えていこうと毎日単語を覚え、必死になって3ヶ月ほどした頃、海外に行くことをきっぱり忘れるくらいの人に出会い、結婚を決めました。

結婚をすると、結婚を決めたときの話をよく聞くようになりました。みんな、何かに本気になったときにふとした出会いがあるようです。

結婚を諦めるまではしなくても、自分磨きのために、何かに集中するのも、良い転機となるかもしれません。(*^^*)

また、結婚相手には、素のアクティブな面しかなかったら選んでいなかったと言われました。生活観や金銭面などがしっかりとしていて、家庭的な面を知ることができたことが決めてとなり、アクティブな面からは想像できなかったとも言っていました。

自分の持っている面のどの部分を出すのかも重要だと感じます(*^^*)